とある理系大学院から新入社員になった配信者ブログ

はじめましてnHM(脳筋ハゲめがね)です。今は来年社会人の理解大学院生です。よろしくお願いします!

本当に転職が必要か、今一度深く考える

今回は私がなぜ、転職を考えたのかについて

より深く転職の軸を掘り下げていきます。

 

■開発業務に携わりたい

おそらくこれがメイントピックですが、なぜこう思うのか?と自分に問いました。皆様とも一緒に考えていけたらと思います。

 

Q. どーして、「開発」がしたいと思うのか?

※「」の中は人それぞれ

A. 汎用性のある仕事につきたい+(開発職は比較的楽しいと思える)

    なぜ? → 市場価値を上げたい

    なぜ? → 本業のスキルがそのまま副業にも使えるぐらいになりたい or 副業

    なぜ? → お金に余裕を持ちたい

    なぜ? → 自分が欲しいものは欲しいし、自分が大切に思う周りにはギブしていきたいし、それを躊躇したくない

 

つまり、私の軸を掘っていくと開発ができないと、比較的楽しいと思える仕事もできないし、お金持ちから遠ざか気がするから、嫌と感じているとわかります。

 

であれば、転職先はせめてこのどちらかを満たせるかどうか?について議論する必要がありそう。

 

■本当に不満なのか?

次に今不満を感じていることは本当に不満なのか?を整理していく。

つまり、①その仕事が楽しいか?②お金持ちに近づけそうか?の2軸で考える。

 

私は開発に取り組みたいが、トラブル対応や窓口業務が多いため、現状やりたい事ができていない。

 

・窓口業務

①→徐々に好きになってきてる点もある?

②→コミュニケーション能力は養えるがこれ以上続けてどれぐらい変わるかは不明。

どちらかというと、この業務が嫌というより、この業務の比率について、不満を持っている事が強く見えてきた。

・トラブル対応が頻繁にあり、その対応に追われる

①→ でもこれでトラブル対応を覚えたら普通に頼りにされる?全部任せてもらえる?そしたら楽しくなるかも?

②→ これは微妙。ただし、この知見を活かす仕事は汎用的でお金持ちに近づけるかも?

この業務も結論、比率が不満なだけな気がしている。

※別枠

 

・人間関係

→楽しい。正直周りの人は本当にいい人が多いし、同期ともとても仲良く、人間関係にほぼ不満はない。というかこれで不満なら他社でも変わらない。

・年収と残業時間

→そこそこな待遇ではあるけど、残業時間もそこそこ多いのでなんとも。年収がそんなに高くないなら、副業をしてという発想が強くなる。

いくら年収があれば満足なのかとかも考える必要があるかもしれない。

 

・今やってる業務は汎用性があるのか、多少疑問がある

→ 開発業務についてはあるし、色んな業務やってる所はかなり評価されるのでは?自分で何か考えて積極的に行動すれば良いのでは?まだまだ整理不足。

 

ひとまず今日はここまでにして、今後このページはアジャイル的に更新していきます!笑

 

皆様とこの機会に一緒に今と将来について考えていけたら幸いです。

次回予定↓

■転職先ならそれ本当に実現できる?? 

面接結果について

今日も速報ですが、

1次面接、、、合格しました💮💯

今月末は最終試験なので、全部終わり次第まとめて共有致します。

 

今回の面接はこちらにおせわになりました。

めちゃくちゃ良かったですが、多少違う点もありましたので、これをまとめていきたいです。

https://youtu.be/gj53Qh3yskA

 

 

それでは!引き続き頑張ります🧐

仕事について迷ってる人へ②

どーも!nhmです😎

前回は

1章 なりたい自分の書き出し

2章 理想と現実のギャップ

についてお話してきました。

 

今回は前回の続きをお話していこうと思います。

ここ数日も色々考えました。

あー、人生って難しい!!笑

 

それではいきましょう🌱

 

 

■3章 人生における優先順位

さて、なりたい自分を書き出し、理想とギャップを知れたら次は何を自分の中で優先させるのか。

ここが重要となります。

 

私の場合、理想に近づくための1番のネックは

「事務作業があまりに多い事」です。

 

これはほとんどが窓口業務で、毎日の大半はメール対応だけで終わります。

そして、その事が「開発者としてこんな事ばかりしていていいのか」、「全然楽しくない」という現実を生んでいます。

つまり、やりたい事と違う、仕事内容と将来のキャリアについて不満を持っています。

これは強いては将来のキャリアについて悩んでいる。という事にも繋がります。

 

ここを明らかにした上で自分の優先順位が本当に仕事内容なのか?というところにフォーカスを当てます。

優先順位が

1位 仕事内容、将来のキャリア

2位 人間関係

3位 年収

となるのであれば今すぐ会社を辞めるべきです。

ただ、僕はこの優先順位を自分の中で決められずにいる。ここが一番の問題です。

現状は人間関係もとても良く、年収についてもこの会社を超える会社の方がはっきり言うと同年代では少ないです。

ある意味恵まれた環境だからこそ、決め悩んでいます。

本当にここを出て、仲の良い友人に出会えるのだろうか。。キャリアと人間関係で言うと、恐らく人間関係の方が上に来ているor同等なのかもしれません。

 

■最終章 決断のために

3章ではさらに自分の優先順位を見る事で、何を自分が大事にしているのかを書き出す事ができました。※この、書き出す事はとても大事だと思います。

 

後は決断するだけなのですが、その為に大事なのは「期限を決める事」だと思います。

私の場合、もし新しい会社から内定もらったら自動的にその日から1週間以内で行くかどうかを決める必要があるのでその時に決断せざるを得なくなります。

次に、そして期限を決めた上でなるべく後悔がないように「転職先の将来像を思い浮かべる事」です。

僕の場合、人間関係はもしかすると落ち込むかも知れませんが恐らく高い確率で開発作業には取り組めます。ただしそれがまた、正解なのかどうか、開発してても辛いことはあると思うので。

このあたりとどう折り合いがつけれるか、そこまでを想像しながら決める事が大切です。

 

こんな具合で書いてきましたが、皆さんどうでしょうか?

最終章の決断のパートではもう少し、色々と私の中で葛藤して、より深掘りしていこうと思います。

 

それでは本日も最後まで拝見頂きありがとうございました!

それではまた次回お会いしましょう〜🫠

 

仕事について迷ってる人へ

どーも!nhmです!

今回も少し真面目なお話です🌿

皆さんは

「今の職場で長年勤めるか」

「このままでいいのか」

なんて考えた事はありませんか?

 

正直は私はまだ2年目なのですが、すっごく考えています。。

 

将来なりたい自分と今の仕事とを何度も照らし合わせながら、あくせくしています。

 

なにか解決策はないのか?!

そんなふうに毎日思っています。

そこで今回はこれに終止符をなんとか打とうと

自分なり考えた事をまとめていきます。

それではレッツラ ゴー!笑

 

 

■1章 なりたい自分の書き出し

前回の記事で、「本当にやりたい事」よりも

「なりたい自分」を優先する事を書いてみました。

これがヒントになるのでは?と思ったのです。

 

なりたい自分リスト

・技術者として特定の専門分野を伸ばし、その部署で誰よりも詳しくなっている。

・あるものを作り上げるだけの実力があり、それに対してある程度の自信がある(慢心ではない)

・上記の実力を周りに認められており、部下を巻き込んで一つのプロジェクトを成功させている

・身近な人から感謝される上司、先輩になりたい。

■2章 現状と理想との比較

それではリストにあげたものと今の自分の職場環境とを照らし合わせます。

 

悲しい現実

・常に業務に追われるため、理解をするよりも納期を優先してしまい、専門分野を極められない

・事務作業(電話対応、契約業務、窓口等)が多く、1日の8割をその業務が占めており、開発業務に携われない。

 

んー…。まあ2年目なんでこんなものでしょうか。。笑

 

萎えてはないのですが、もどかしい気持ちが強いです。

もっと、開発業務に携わりたい!もっと業務時間中に理解したい!と思いつつ、なかなか実現できていない現実と今のギャップに焦りさえあります。

 

でも、これは恐らく今の会社が悪いんじゃなくて、大半のことは僕に原因があると思うようにしています。

 

そう思うと、事務作業の多さや納期についてはある程度経験で賄えるのでは?(スピード上がる)

部下が付き出すと改善できるのでは?(協力してもらう)

となります。

あまり、今に目を向けすぎるとちょっとした事で転職をしたくなる時がある気がしています。

 

■3章 人生における優先順位

さて、ここも大事な気がしていますが

今回は長くなるので次回に回そうと思います😎

 

それでは本日もありがとうございます。

このブログがどなたに見られているのか、とても気になりますが

 

皆さんの問題解決の一助になれれば幸せです。

それではまた次回!

 

本当にやりたい事よりもなりたい自分

久々に恥ずかしい記事です。笑

とはいえ、せっかくなので今考えてる事、思っている事を言語化して残しておこうと思います。

 

 

みなさんは本当にやりたい事、何かありますか?

私はこの答えについて、26年生きた今でも答えられません。

でも、

本当にやりたい事ってなに?と問われたら

分からないけど、

 

なりたい自分は?

ならなんとなく答えられる気がしたんです。

 

・ハードウェアよりもソフトウェア

・理系の仕事は自己表現できる

・最新のテクノロジーに興味がある

・IoTで通信、ネットワークに興味がある

・新しいものを設計、開発する

・理想はフルスタックエンジニア、自分が設計したものを最後まで作る。→ただ、これについては趣味や副業でもいいような気がする。あるいは、どこか工程の一部でもいいから色んな事を経験して最終的にフルスタックになるのも良い。

 

・エンジニアとしてエキスパートになった上で部下を育てていきたい。そんな上司になりたい。これがなりたい自分、部下に安心してついてきてもらえるような先輩に30代で絶対になりたい。

 

これも時間と共に変わるものなんだろうと思いつつ、今日からお盆休み!

色々勉強したり、友人と会ったり、有意義な毎日にしたい。

 

本質とは何か。人生で大切にしたいこと。

 

 

今回は生きる事について

その本質を考えてみました。

特に変な宗教とかじゃないです。笑

 

 

前回は本質の中でも狭い、プログラミング言語を学ぶのはなぜなのかについて焦点を当てました。

 

そうではなく、もっと根本的な生きている意味について考えたので人生のメモとして残したいと思います。

 

が!!皆さんと共有して異なる価値観であればコメント頂けると嬉しいです。色々意見を交わせたらいいな。

 

 

まずは整理する前のざっくりメモ

○自分な人生で不可欠と思う要素

 (無くしたくない要素)

・3大欲求(まあ当然ですよね。笑)

・楽しい事 

 友達と遊ぶ、美味しい物を食べる、旅行する、ゲームする、アニメ、映画を見る、運動する、筋トレする、勉強する。などなど要するに娯楽でしょうか。

・嬉しい事

 他人に感謝されること。

 

 

 

本質を見つけるにはこれらの共通点を見つける必要があります。

そして私はこの共通点は「幸せになる事」だと思いました。

幸せになりたいから、3大欲求を満たす。

幸せになりたいから、楽しい事をする。

 

こうやって私は、人生で大量の選択を行なってきました。

 

なぜ本質を今更考えたか。

それは本質を捉えると無駄が減るからです。

無駄が減るので必要な事だけを行います。

もっといえば人生の選択に自信が持てます。

 

つまり、友達と遊んだり映画を見たりというのは幸せになるための手段です。

 

お金を稼ぐのは、友人と遊んだり、映画を見るのに必要な手段です。

 

本質とは太い木のようなもので、そこから枝が何本も増えて、その枝からさらに枝や葉がついてるイメージです。

 

本質(幸せになる) ➖枝(娯楽) ➖細枝(お金を稼ぐ)➖葉(仕事をする)

 

後は、これらの枝や葉をどれぐらいの太さ、密度、で設定するか、つまりバランスをどうするかこそが個人で決める事です。

 

その判断に迷った時、本質を考える事で少しでも迷いを減らしたい。と私は思います。

 

 

本日は以上です。まだまだ不十分ですが

今後も色々と考えていきたい。

 

ところでiPhoneXのカメラがぶっ壊れたので買い替えたい。。何が良いのかな。。📱