とある理系大学院から新入社員になった配信者ブログ

はじめましてnHM(脳筋ハゲめがね)です。今は来年社会人の理解大学院生です。よろしくお願いします!

大学院への進学を考えてる人は読んでほしい。 〜大学院に向いてる人〜

どーも!おはこんばんちゃ!nHMです😊

 

な、な、なんと!!

ついに、、、、、修論が終わりましたーー😭

 

あー、、嬉しい、、、笑

本当に長かった。ということで、本日は大学院には行くな!というお話をしたいと思います。

 

⚠️ここからはあくまでも僕の見解です。

 

僕は特になにも考えず、親に「理系なら絶対行ったほうがいい」と言われるがまま、大学院への進学を決めました。正直モラトリアムが長くなるという点においても大学院に行く事は大学生の延長ってなかんじで軽く考えてました。

おそらくこのように考える人は多いと思いますが、一度よく考えて欲しい。

 

あなたは仲のいい友人がどんどん卒業していく中で研究室という狭い空間に囚われ、毎日研究の日々。挙げ句の果て、教授陣からは猛攻を喰らい、メンタルはズタボロ、、、なんていう未来を。

つまり、ここで言いたいのは

「簡単に院への進学を決めないこと」です。

  

ホワイト研究室というのも存在しており、コアタイム(研究室にいないといけない時間)がないところや、卒業のノルマが極端に低いところもあります。とはいうものの、それなら成長はあまりないと思うので、ますます卒業して会社に就職し、スキルを磨いた方が良いのではと思います。お金ももらえますし。

 

ここまで院を否定してきましたが、良い一面もあります。

1.就職が有利になる

2.知識が増える(例:プログラミングの能力の向上)

3.論理的思考力が身につく

4.時間はたっぷり用意される

 

1は本当に有利になります。推薦を取る事で一気に大手への入社のハードルは下がると思いますが、もちろんしっかり対策してくださいね!

2は僕の場合プログラミングの知識が身につきました。元々はまったくプログラミングできない人でしたが、それでも現在、基礎的なコードはスラスラかける自信はあります。

3は研究するにおいて必須のスキルです。

なければ教授陣にズタボロに言われるのでそれを避けるために必死に身につけようとします。

4が院生にとって最も利点だと感じます。

僕はこの膨大な時間で投資やブログ、動画投稿や生配信、英会話やweb制作の勉強など本当に様々な事を経験しました。この自己投資が未来への自信に繋がると信じています。

 

〜まとめ〜

院に行くのは本当に覚悟が必要だと思います。

とても辛くて僕も病んだ事はあります。

単純な考えでは絶対行かない方がいいです。

ですが、覚悟がある、院に行きたい理由がある人は行った方がいいと結論付けます。

僕が今、行ってて良かったと思えるのは、先生が本当に素晴らしい人だったからです。(またこの話はします。)

 

これから進学する人は激動の院生方になるとは思いますが、頑張ってくださいね!!

僕も社会人生活頑張って行こうと思います!!

 

それではまた次回もお会いしましょう!

 

(宣伝枠)

現在この3つで活動してます!

[youtube] https://youtu.be/FZ0MvJWyd30

[twich] https://m.twitch.tv/noukinhagemegane

[Twitter] https://mobile.twitter.com/nokinhage